teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


エビネ

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 4月22日(月)20時01分19秒
  近所のお寺の庭を散策中、かわいいエビネたちを発見しました。
群生していてとてもきれい、いやされます。

最近友人が癌になり、闘病中です。
私は歩けるし、サイクリングできるし、話せるし、歌えるし・・・。
なんでもなく生活できることに心から感謝している今日このごろです。
 
 

紫陽花

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 4月16日(火)17時46分39秒
  ベランダが寂しいので、ピンクのアジサイを置きました。
グレーな床がパッと明るくなって、気分も前向きになれます。
秋には自宅の小さな庭に植える予定です。
種から生えた椿と共に、毎日ウキウキ水やりしています。
 

新しい気持ちで

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 4月13日(土)09時29分38秒
  わたくし篠崎は2013年度よりひとみ座の団友になりました。

これから生きていく将来のことをまじめに深く考えた末のことです。

劇団員として最後の3年間を上演班で仕事できたことは、大変幸せなことでした。
班員・スタッフ・周辺の方々にはとても感謝の気持ちでいっぱいです。
ご一緒できるのはあと数ヶ月ですが、楽しく仕事したいと思います。

そして天国にいるポパイ(前座長)にも心からの「ありがとう!」を捧げます。

ひとみ座では私のできる範囲で仕事を続けていきます。
よろしくお願いします。

歌や語りにも力を入れていきます。

これからも新しい気持ちで、好きなことにどんどん挑戦していきたいと思っています。
 

春爛漫

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 3月26日(火)18時39分49秒
  東京近郊では桜が満開。
気温が低いので満開がみっちりと今日も続いています。
午前中久しぶりにサイクリング。
春を満喫しました。
写真は多摩川沿いの桜、河川敷の雪柳、近所のカタクリ。
 

ありがとう

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 3月18日(月)20時59分56秒
  これからもおつきあいよろしく!  

re ラストステージ

 投稿者:びびんばぁ  投稿日:2013年 3月17日(日)15時27分53秒
  お疲れさまでしたぁ  

ラストステージ

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 3月16日(土)15時17分20秒
  昨日福島市で「賢治のカバン」の公演がありました。
主催の福島子ども劇場さん、暖かいおもてなしありがとうございました。
お客様にも集中して見ていただき良いステージになりました。

「賢治のカバン」6人編成版作品は3月をもって終了し、私篠崎はメンバーから降ります。
4月からは4人編成の新演出でスタートです。
ひとみ座の亡くなった藤川演出の「賢治のカバン」に最後まで参加できて良かったと思います。

写真は福島テルサFTホールにて3/15
 

富山県南砺市城端へ行ってきました

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 3月 7日(木)11時21分14秒
編集済
  3月3日ひな祭りの日、富山県のじょうはな座で鬼太郎の公演がありました。
雪の中たくさんのお客様が来てくださいました。
スタッフのみなさんもみんな親切で気持ちよく仕事ができました。
ありがとうございます。
宿の食堂から見た「さくらヶ池」は本当に美しい雪景色で感動しました。
当分忘れられないです!
 

鹿児島・岡山・島根・広島

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 2月11日(月)21時47分19秒
  2月1日~7日鬼太郎斑の旅公演でした。
鹿児島以外は小学校上演です。

鹿児島ではホールのすぐ近くのお寺さんへ舞台仕込み後、斑のメンバー4人で行きました。
30年程前に急逝した美しい女性劇団員さんのお墓参りです。
人形の操作もとても上手な方で、しばし30年前をしみじみ思い出したひとときでした。

旅中は雪もなく大雨にもあわず、順調に帰団できて良かったです。


 

父と娘

 投稿者:ララッチ  投稿日:2013年 1月21日(月)20時21分30秒
  来月米寿を迎える父のために、先日実家で小さなお祝いの会をしました。

とてもシャイなので、おめでとうと言ったとたんに、それはおれのことじゃないだろうとか言う始末。

仕事の関係で平日が休みだった父とは、はっきり言って子どもの頃の楽しい思い出は皆無。

思春期は門限を越えると玄関でどなりつける昔ながらの家長的父親でした。

東京下町育ちのちょっと偏屈だけど中身はいい人と認識したのは、ずいぶん大人になってからだったような気がします。

実家を出たのが24才。
家にいたころは料理一つしなかった私は、両親に手料理をごちそうしたことがありませんでした。

今回は気張ってたくさんの料理を作って持って行き、父にもおいしいと言ってもらえて本当に良かった。

来年は母が11月に米寿を迎えます。
またちがった趣向で両親に楽しんでもらえたらと今から色々考えています。

お父さん、お母さん、長生きしてくださいね!



 

レンタル掲示板
/57